今度はサイズを変えてプレイしてみましょう。
今までプレイしていた初級(7x4)は最も小さいサイズになります。


コントロールパネルで、中級(12x4)、
ラウンド「0」にして「スタート」ボタンを押します。
ラウンド「0」です。
初級に比べて揃える長方形が横長で大きいですが、横幅12は4の倍数なので難易度はそれほど上がってはいません。
ブロックの数が増えたので、完成形が複数ある面が多くなります。このラウンド「0」もいくつかの完成形があります。ここでは3パターンの完成形を用意しました。他にもあるかもしれませんよ。
完成形


もう一つ、ラウンド「10194」をやってみましょう。
これは対称性を利用するとたくさんの完成形を作ることができます。
難易度は低いので自力でクリアーしてから完成形を見てみて下さい。
完成形



次は上級を試してみましょう。
コントロールパネルで、上級(7x8)、
ラウンド「0」にして「スタート」ボタンを押します。
ラウンド「0」です。
さすがに上級ともなると、数十分かかっても解けないぐらい難しいラウンドもたくさん出てきます。このラウンドはまだ易しい方ですが、初めてだとなかなか大変だと思います。じっくり腰を据えてトライしてみて下さい。
完成形



最後に大きなサイズを試してみましょう。
コントロールパネルで、大(20x10)、
ラウンド「0」にして「スタート」ボタンを押します。
ラウンド「0」です。
今すぐこれがクリアーできなければならないということはありません。しかし、上級よりも難易度は低い場合が多いのです。これよりさらにサイズが大きくなっていくとどんどん難易度は下がっていきます。
完成形


 4.引き寄せてみよう!

COPYRIGHT (C) 2002 YO1 KOMORI ALL RIGHTS RESERVED